アコムを解約するための条件とは?順序から注意点まで

アコムは利用した後、解約が望ましいとされています。

解約をするに諸々の状況を分析しなければ、後々の資金繰りが苦しくなる事もあるものです。

アコムの解約にまつわる条件・方法・注意点・信用情報・再契約まで全てを解説しましょう。

・アコム解約の条件

アコム解約の為の条件は、『完済していること』、『完済できる事』だけです。

借入残高が残っているうちは解約できません。

千円以下の端数はATMで返済しにくいので、振込送金で行いましょう。

・アコム解約の方法

解約する時はコールセンターへの電話が必要になります。

会員ページから解約はできません。

必ずアコムのコールセンター(0120-629-215)に電話するようにしてください。

・アコム解約の注意点

解約を行うと、即座に借り入れができなくなります。

当面の資金見通しはしっかり把握しておきましょう。

・アコム解約の信用情報

直ぐに信用情報が消えるイメージがありますが、実際に消えるのは5年後になります。

但し、アコムを以前利用していたと言う記録は、他のローン審査に影響は与えません。

・アコム解約から再契約に

再びアコムを使いたくなった時、再契約として審査を受け直さなければいけません。

再審査の結果が前より悪くなることもあるのです。

職場が変わっていると、その年収・勤続年数の短さから審査が難航する恐れがあります。

職が不安定という人は、無理にアコムの解約を行わない方がいいでしょう。

アコムの解約の全ては、上述の点を抑えれば簡単にできます。

使わないカードを残していてもプラスにはならないので、使い終わったら必ず解約をしてください。

このページの先頭へ