JICC・CICの信用情報を自分で簡単に調べる方法は?

JICC・CICの信用情報開示をしようと思っている人に朗報です。

JICC・CICの信用情報は簡単に調べる方法があるのです。

信用情報を自分で簡単に調べる方法について解説します。

・JICCはスマホアプリで簡単開示

JICCは近年、システム化が進んでおりスマホアプリを導入する制度になっています。

スマホアプリをダウンロードして、
① 基本情報を入力
② 本人確認書類をアップロード
③ 後日書類が届いて全容が判明
といった三ステップで完結します。

・CICはインターネットで簡単開示

CICの場合は少しだけ特殊です。
① クレジットカード会社に届け出を行なった電話番号をかける
② 受付番号をメールで取得
③ 受付番号をインターネットで入力して、照会
というステップを取ります。

引っ越しなどで昔のクレジットカードに届け出た番号がわからなかった時は使えません。

そういった場合は郵送開示に切り替えましょう。

・JICC・CICどっちか簡単か

JICCは一括で開示できるのに対して、CICは一件ずつしか開示できません。

JICCの方が簡単ですので、どちらか一方しか開示しないでいいならJICCに開示するといいでしょう。

キャッシングの状況を知りたいのであれば、JICCに開示するだけで全て出てきます。

クレジットカードの利用情報も知りたい場合は、CICへの加入も考えた方がいいかもしれません。

JICC、CICの開示請求は比較的簡単に行えます。

住宅ローンを含めて全てのローン契約が知りたいときは、KSCにも開示請求してください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ