消費者金融の利用は興信所で調べられたらバレてしまうの?

興信所が借金の有無を調べる描写が、昔のドラマや漫画でたまに出てきました。

現在、興信所で消費者金融の利用は調べられるのでしょうか。

興信所が本気を出して調べると、消費者金融の利用がバレるのかについて解説します。

・興信所の能力は低い

昭和ならいざ知らず、現在の興信所の能力は極めて低くなっています。

昔ですと、貸金業者へのツテなどを利用して、信用情報機関の情報を引き出せたかもしれませんが、現在は個人情報保護の観点から禁止されています。

悪い貸金業者が情報を売らないかと不安に思うかもしれませんが、貸金業者が信用情報機関にアクセスするとアクセスした記録が残る為、信用情報機関の会員停止措置を受けてしまうのです。

リスクに対し、リターンが見合いませんので、興信所で調査できる能力は限られてきます。

・興信所よりも気を付けるべきは家族

信用情報機関に情報開示すると簡単に消費者金融の利用がバレてしまいます。

情報開示は免許証のコピーや画像で行う事が出来るので、家族ならそのチャンスはいくらでもあるでしょう。

興信所よりも家族に情報を抜かれないように気を付けた方がいいと思われます。

興信所が調べて、消費者金融の利用がバレる心配はないようです。

結婚や就職のときも調査を行う事は稀ですし、調べられてもバレる事は無いでしょう。

安心して利用するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ