借り入れ利用明細書を自宅に郵送させない方法とは?

「借り入れ利用明細書が自宅に郵送されて、借金がバレてしまった」こんな経験は多くの人がしています。

じつは借り入れ利用明細書には自宅への郵送をストップさせる方法があるのです。

借り入れ利用明細書の自宅への郵送をストップする方法について解説します。

・借り入れ利用明細書はWEB設定で郵送、非郵送が切り返れる

借り入れ利用明細書が何故送られてくるのかというと、郵送で受け取る設定になっているためです。

WEBで借り入れ利用明細書を確認する設定に切り替えれば、借り入れ利用明細書は送られてきません。

パソコンから切り替える事が可能ですから、直ぐに切り替えを行いましょう。

・提携ATMを使うと借り入れ利用明細書が送られることも

WEBで借り入れ利用明細書を確認する設定にしていても、稀に借り入れ明細書が送られてくるケースがあります。

それは提携ATMを使って借り入れをした場合です。

提携ATMは法律上の判断から、借り入れ利用明細書を郵送で送ってくる業者が居たりします。

借り入れ明細書を送られたくない理由があるなら、提携ATMは使わないようにしましょう。

・借り入れ利用明細書は一見なんなのかわからない

借り入れ利用明細書に消費者金融業者の名前が書いているのかというと、書いていません。

消費者金融はプライバシー保護を第一にしているため、借り入れ利用明細書を送る時も何の会社から送られてきたものかわからないように配慮してくれます。

借り入れ利用明細書が郵送されることに気を使いすぎる必要もないでしょう。

借り入れ利用明細書はWEB設定で郵送、確認を切り替える事ができます。

気が付いたら早めの切り替えを行いましょう。

このページの先頭へ