カードローン審査は高給取りよりも安定収入が重要って本当?

カードローン審査に通る人は、とにかく高給取りといったイメージがありませんか?

実はカードローンの審査は高給取りよりも、安定収入の人の方が需要はあるのです。

カードローン審査の高級取りと安定収入の関係について解説します。

・高級取りは歩合制が多い

給料が高い人は会社の業績と連動させて、高級取りになっている側面があります。

経営者や自営業者、会社が儲かれば必然的に高級取りになっていくでしょう。

一方で会社の業績は、その時の景気次第という側面があります。

今は高級取りでも、いつ業績が悪くなるのかわかりません。

病気になったら一気に給料がなくなるのが高級取りの怖さです。

・安定収入の方が貸しやすい

リストラなどされにくい業種の人は安定収入があるとみなされます。

貸す側としては経済の影響を受けにくい安定収入の人の方が貸しやすいといったところがあるのです。

急なリストラや病気で収入が無くなったという事も起こりにくいのが安定収入の強みです。

・高級取りの自営業者と安定収入の公務員は安定収入に軍配があがる

高級取りの自営業者と安定収入の公務員、高級取りの自営業者より点数は安定収入の方が高くなります。

必ずしも高級取りの方が審査に通りやすいというわけではないので注意してください。

高級取りよりも安定収入の方が審査的に有利なことが多いです。

給料だけで全てが決まるわけではありませんので、心配せず申し込むようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ